事件

猫の島で毒を混ぜた餌で猫を殺害した男が逮捕。被害に遭った猫は40匹以上?

猫の島で有名な北九州市小倉北区の離島・馬島(うましま)で、毒入りの餌をまいて猫を殺したとして80代の男が逮捕されました。

事件の詳細は?

この事件は、2017年9月~2019年5月にかけて、泡を吹いて倒れているなど不審な猫の死がいが40体以上見つかっているものです。

虐待防止に取り組む福岡市のNPO法人『スキャット」によると、島では農薬とみられる青い薬品のようなものが付いた魚の切り身などが見つかっていました。

福岡県お倉北区の80代の男が、馬島で毒餌をまいて猫やカラスを殺傷した疑いがもたれています。

馬島では2014年には90匹いた猫が、現在30匹にまで急減しています。

Twitterの反応は?

Twitterでは80代男性に厳しい声が多数見られました。

ネットの声は?

これが許されるのなら、全国的に動物虐待は消えない。猫の活動も様々な改革が必要だと思うが、だからと言って殺して良いわけではない。ましてや結果が認識できていなかったはずが無い。厳罰が望まれる。
確か この親族もこの老人をかばってたんだよね、何で逮捕じゃないの?
改正もあり関心の高い事件︎逮捕でなく書類送検だけ⁈こんな事では無くならない。まして記事で名前等も明らかにすべき︎
最後に動物虐待の厳罰化の話もさらっと書いてはいますが、結局はこういう形で「実際のところは逮捕とかまではしないよ」という対応がスタンダードなんだと全国的に知らしめただけになってしまうのは残念。これでは頭おかしい人へのブレーキにはならないのではないでしょうか。
こんな生やさしい結果で終わるなら、
愛護法をまだまだ厳しくしなきゃ、虐待は減らないね。
猫を殺すことは反対だが、先に住んでいた人のところに後から猫がたくさん増えた場合は嫌だと言う人の気持ちも理解した方がいい
それはカラスやハトも同じで、エサをあげる人は考えなくてはいけない

猫が大切だと言う人は家から出さないようにすることも必要
犬を飼っている人は散歩中に他の人に怖がられるような犬に育ててはいけない

でもこの事件、元々猫のいない島に猫を持ち込んで無責任に増やしていった人物が事の発端なんだよな。
その人物は被害者ヅラしてるけど、島民全てが猫を愛してるわけではなく他人に迷惑をかけているという自覚ゼロといった様子。
猫が好きで猫を飼いたいのなら1匹だけにしておけばこんなことにはならなかったのに。
最初に持ち込んだ人の飼育崩壊が原因では、確かにこの片がやったことは行き過ぎかもしれないが、この人を処罰実施するのであれば、同等に持ち込んで崩壊させた方にも処罰が必要だと思う。
「猫の島」って言うけど、住んでいる住人すべてが賛成だったのだろうか。猫嫌いや、猫の被害に閉口していた人もいるのではないかな?
そうした人への配慮が無かった結果だと思う。
猫の保護を進めていたNPO法人は島外でしょ?良かれと思ってやっていたと思うけど、住民目線が足りなかったのでは?
カラス対策じゃない場合は猫対策だったかもしれない
じゃ動機は何か?
猫の被害を受けた可能性もある
地域猫とは住民の同意も必要だから
同意は取ってなかったのでは?
放飼い 餌付けも罰則を設けて
安全な室内で飼うことも同時にやらないと
いつまでも同じことの繰り返しになると思う
島ぐるみの多頭飼い・・・。TVのコマーシャルでやっているだろう。外に出してはいけないって。猫に迷惑している人もいっぱいいるだろう。ルールを守らない結果がこれだ。
これと同じくらい
野良猫やハトにエサを与える行為も厳罰化と取り締まり強化してほしい。
その行為がもたらす結果を教育および啓発も必要。
同じ島に住んでいる人なので、なにか被害を被ったのだろうか。

こういう猫を島に放置することで産業をもたらしているなら、
それに対してなにか被害が被った場合はその費用で補填する必要もあると思う。

保護と愛護は違うのですよね。
現実問題、島の猫の増え方は愛護うんぬんでは対処しきれないほどだったのではないでしょうか?
愛護ガー言っている方々はこの島の住人では無い方ばかりなのでしょう?
可愛い可愛そうだけでさ。
この男性が猫に毒を盛るに至るまでの経緯はそれなりだったのではと。
愛護の旗を振りかざす前に、もっと厳しく取り締まらなくてはいけない事がありますよね。
それからですよ、でないとこう言った事は繰り返されますよ。

Yahooコメントより

 

ネット上の声はTwitterとは違い、男性の事情を想像するような声も多数ありました。

この島に猫が増えたのも、1人の飼い主の多頭飼い崩壊が発端との声もありました。

実際のところは不明ですが、猫が苦手な人、糞尿などで被害を受けていた可能性に言及する声もありました。